不景気を脱出

デフレ

みなさんこんにちは。かるかやさとしです。
もうすぐ不景気を脱出するはずです。と考えます。

日本人はいろいろなことにすぐに飽きます。
最近感じるのは、もうすぐ日本人は「不景気」に飽きるのではないかということです。
「不景気」に飽きたところで景気が回復する訳ないと思われがちですが、そうではありません。
テレビなどで不景気不景気と騒ぐと、どうしても買い物を控えてしまいます。
でも最近はネタが尽きたのか不景気報道も減り、いろんな話題がコロコロ変わります。

不景気に飽きがきているのではないかと思います。

「不景気?もう聞き飽きたよ」的な。
「不景気」を意識しなくなっていくのです。
意識しないと、やはり普通通りに買い物をするわけで、結果的にぐるぐる回って景気が徐々に回復していくわけですね。
デフレスパイラルの回転だって、みんな飽きがきているはず。
「もういいよ、安くなくて」的な。いや、安いほうがいいけど、ある程度安ければいいのです。
デフレスパイラルを吹き飛ばす、デフレスパイラルハリケーンです。

あれ?なんか違う。あ、あれは、スカイラブハリケーンだ。
キャプテン翼というアニメに出てきた立花兄弟のあの技。
一人が地面に寝て、もう一人がその足の裏に飛び乗って両方の脚力で高く飛ぶことができるってやつ。

まあ、それはいいとして、デフレスパイラルハリケーンで不景気をふっとばそうではありませんか。
どんな技かと申しますと、デフレスパイラルハリケーンを夫婦で例えると、旦那が地面でとにかく安いものを買い、その分、高く飛び立った妻が高級品を買うというものです。

旦那がとにかく悲しい技です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。