精力ドリンクなう「栃東EX・絶倫無双キング・黄精王・凄十 龍の雫」


Warning: file_get_contents(http://isbnanchor.appspot.com/JP/text/asin/amazonjp06-22/B001026D9O?format=%3Cspan+class%3D%22isbn_anchor%22%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%3Cimg+src%3D%22%25%28image_m%29s%22+%2F%3E%3C%2Fa%3E%3Cbr+%2F%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%E2%96%B2%25%28title%29s%3C%2Fa%3E%3C%2Fspan%3E) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/karu/karu.jp/public_html/wp-content/plugins/isbn_anchor/isbn_anchor.php on line 268

Warning: file_get_contents(http://isbnanchor.appspot.com/JP/text/asin/amazonjp06-22/B000OLG3CY?format=%3Cspan+class%3D%22isbn_anchor%22%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%3Cimg+src%3D%22%25%28image_m%29s%22+%2F%3E%3C%2Fa%3E%3Cbr+%2F%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%E2%96%B2%25%28title%29s%3C%2Fa%3E%3C%2Fspan%3E) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/karu/karu.jp/public_html/wp-content/plugins/isbn_anchor/isbn_anchor.php on line 268

栃東EX

みなさんこんにちは。かるかやさとしです。
ピンクかるかるというラジオ番組の「精力ドリンクなう」というコーナーで飲んだドリンクの紹介です。

まずはこちら、栃東EXです。
エゾウコギとかガラナとか入っています。

エゾウコギとは、厳寒の地に自生するウコギ科の落葉灌木だそうです。

高麗人参や三七人参と同じウコギ科に属し、サポニン、リグナンなどのトリテルペイド配当体が含まれます。

さらに特徴としてはエレウタロサイドEというリグナン系化合物が含まれているということです。

味はわりとさっぱりとしていて飲みやすかったような気がします。

続きまして「絶倫無双キング」です。
絶倫無双キング
マムシ抽出液、黒糖、ローヤルゼリー、ハブ抽出液、海蛇抽出液、ガラナ抽出液、ニンジン抽出液、イチョウ葉エキス、ビタミンB1、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、ビタミンB2などが入っています。

マムシの精で元気一杯になっちゃうかもです。
マムシ抽出液を1500ul配合しています。
これは、50mlドリンクとしては、贅沢な配合量のようです。
すぐれたマムシの力でビンビンしちゃう!?

味はちょっと苦・甘・辛いような、、、。なんという表現、、。笑

[エラー: asin:B001026D9O:m というアイテムは見つかりませんでした]

続きまして「黄精王」です。おうせいおうと読みます。
黄精王
江戸時代には、強精や強壮のブームが起こり砂糖漬けにした黄精や、焼酎に漬けた黄精酒が売られていました。
かの有名な俳人である小林一茶もこの黄精酒を愛飲したといわれており、一茶の「七番日記」にも記述が残されているそうです。
一茶が52歳から亡くなる65歳までに3人の妻を迎え5人の子供をもうけたということで、精力絶倫さが伺えます。
原材料は、黄精エキス・山茱黄エキス・ガラナエキス・マカエキスなどが入っています。

喉にぴりりときましたが、わりと飲みやすかったような気がします。

楽天のどのショップでも売ってないようなので、ほしい方は、薬局や、インターネットで探してみてください。

続きまして、宝仙堂の凄十 龍の雫です。
龍の雫なんです。なんだか効きそうな。
凄十 龍の雫

こちらは凄十シリーズの一つなんですけど、シリーズで、凄十サプリメント・凄十パワー液という人気商品がありまして、そちらから厳選した成分12種類(マカ+亜鉛酵母・コブラ・牡蠣・ウァナルポマチョ・ガラナ・カフェイン・トリオリン EP®(スッポン水溶性エキス)・サソリ・高麗人参・エゾウコギ・ヒアルロン酸・ローヤルゼリー)に加え、カンカニクジュヨウを新たに配合したそうです。
カンカニクジュヨウは、中国ウイグル自治区のタクラマカン砂漠に自生し、「砂漠人参」と呼ばれる植物。
ウイグル族の99歳男性が孫の友だちである18歳の女性と結婚し、6人の子どもをもうけたという逸話のもとにもなった、絶倫種族のお宝だそうです。

このドリンクはフタを開けたらすごくフルーティな匂いがしまして、おっ、これは飲みやすいぞ!って思って飲んだら、喉がピリピリしました。
匂いに似あわず喉にビンビンきました!

[エラー: asin:B000OLG3CY:m というアイテムは見つかりませんでした]

といった感じです~。
ぼくが飲んでみて良さそうに感じたのは、絶倫無双キングと凄十 龍の雫ですね。