手洗い

トイレに入った後は手を洗うべきか。男性のみなさん、トイレを使った後は手を洗いますか?
一般的には洗うべきと言われています。

しかし、そうなのでしょうか。

「手を洗う」という行為は、トイレに入った後は「手が汚い」ということになります。
きっと手を洗う理由もそこにあるのでしょう。

ぼくは朝、外出前にシャワーを浴びることが多いのですが、たとえば、映画を観に行って映画だけ観て帰ってくるだけでの「手」の行動をみてみましょう。

まず、家を出るときにドアを触ります。
次に鍵を閉めるためにポケットやかばんを触ってから、鍵に触り、そしてドアに鍵をかけます。
車に乗るために、鍵に触りドアを開け、ドアに触って車に乗り込みます。
それからそれから、ハンドルを触り、ギアをさわり運転して映画館に到着。
その後、チケットを買うためにお金に触り、チケットに触り、映画館に入ってから座席の肘掛を触ります。
映画を観終わってからもいろいろなものに触ります。

続いて、同じ日の「ちん○」の動きを追ってみましょう。
朝、シャワーで洗われる。
パンツとズボンの中へ。
家を出て映画に行き映画を観てから帰って来る。

その間、ずっと「ちん○」はパンツの中です。

さて、この場合、「ちん○」と「手」はどちらが汚いのでしょうか。
ぼくは「手」のほうが汚いと思います。

もしここで本当に「手」のほうが汚かったら大変です。

トイレに行ったあとは、「手」ではなく、「ちん○」を洗わなければなりません。

なぜなら、ばい菌だらけの「手」によって「ちん○」は汚されてしまったから、、。

嗚呼、可愛そうな「ちん○」。
嗚呼、「ちん○」。

ただしおしっこが手についてしまった場合はこの限りではないと思うし、「ちん○」に汗をかきまくったら「手」と「ちん○」の立場は逆転してしまうかもしれません。

ですから、ぼくはトイレの後は手を洗わないことは多いですが、いつも、「手」と「ちん○」のどちらのほうが汚いか考えて判断しています。

みなさんもそうしましょう。

ちなみに、わたしはトイレ使用後に手を洗わないことは多々ありますが、外出先から帰宅後は99%以上の割合でうがいと手洗いをします。

以上、手を洗わなかったときに文句を言われた場合の「言いわけ」でした。

※このコラムは、2003年くらいに書いて自分のホームページに載せてたコラムです。