「ヒピラくん」のフィギュア


Warning: file_get_contents(http://isbnanchor.appspot.com/JP/text/asin/amazonjp06-22/4063648249?format=%3Cspan+class%3D%22isbn_anchor%22%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%3Cimg+src%3D%22%25%28image_m%29s%22+%2F%3E%3C%2Fa%3E%3Cbr+%2F%3E%3Ca+href%3D%22http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2F%25%28asin%29s%2Famazonjp06-22%2Fref%3Dnosim%22%3E%E2%96%B2%25%28title%29s%3C%2Fa%3E%3C%2Fspan%3E) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/karu/karu.jp/public_html/wp-content/plugins/isbn_anchor/isbn_anchor.php on line 268

友達に会った時に見せてもらい「すごくイイなぁ」と思ったのでご紹介。

みなさん、こんにちは。かるかやさとしです。
人気の絵本「ヒピラくん」をご存知でしょうか。

「ヒピラくん」は、AKIRAなどの作者としてお馴染みの大友克洋さんと、アニメ監督の木村真二さんがタッグを組んで作られた絵本です。
吸血鬼の町サルタに住むヒピラくんが冒険を繰り広げるというものですが、アニメ化もされ人気となっています。

その「ヒピラくん」をぼくの相方の斎藤英樹氏(odeya代表)が作ってます。

まったくの0の状態、粘土から作っているわけですが、これがなんか今後ますます素晴らしい仕上がりになっていきそうな予感なので貼っておきます。


まだ固定できないので手で持ってます。

そして↓こちらも登場キャラクターのソウルくんです。

どちらもまだ塗装されていませんが、なんか、惹きつけられる感じでした。
相変わらずこういったかわいらしいキャラクターの造形は素晴らしい。
完成後もまた貼ります。

イラストなどを立体化したいけど高いんじゃないの?って方はご連絡ください。
原型製作のご依頼はこちらまで。
おで屋⇒ http://odeya.jp/

ヒピラくん公式サイト⇒ http://www.hipira.net/

[エラー: asin:4063648249:m というアイテムは見つかりませんでした]