洗濯機

ぼくはプログラムを書くとき、よく「洗濯機」が頭に思い浮かびます。
なぜ思い浮かぶようになったのかよくわからないのだけど、洗濯機が頭に出てくるのです。あのぐるぐる回る、洋服を洗うやつ。

洗濯機のような家電にもプログラムが組み込まれていて、「if スタートボタンが押されたらドラムをまわす」みたいな動作をするわけです。
でも操作していて「プログラム」を感じることはありません。

世の中そのようになっていくのだろうなと思います。

今はパソコンやスマートフォンで、探したいものを入力して、モノを買ったり調べたりするわけですが、そのようなインターネットは無くなり、非常に少ないアクションでモノが届いたり、調べたい内容が分かるようになるのだと思います。家電のようにプログラムを感じること無く。
やらなきゃいけないのは、いかにシンプルにするかってことになりますでしょうか。