近所で火事があると、水道水が赤茶色になる?

水

なることがあるのか、毎回なるのかよくわかりませんが、近所で火事が発生すると、家の水道の水が赤茶色に濁ります。
というか、濁りました。

先日、近所の家が火事になってしまいました。
ぼくは火事を見るのは嫌いです。
以前、ちょっとした野次馬心から、火事を見にいったのですが、「住人の何もかも、すべて燃えてるんだ」って思うとなんだかすごく悲しい気持ちになりましたので、もう二度と火事を近くで見るのはやめようと思ったのです。

今回の近所での火事は、ぼくが家にいない時に発生したので、見ていないのですが、きっとぼくが家にいたとしても近くに行ってまで見ることはなかったでしょう。

そんなわけで、新年早々悲しいことに近所で火事があったわけですが、うちの水道水が濁りました。

これまたぼくがいないときが一番濁ったようですが、お風呂で水道の蛇口をひねるとジャジャジャジャーって赤茶色の水が出てきたそうです。きゃーー。

これはどうやら、近所での火事の際の消火活動の放水が原因みたい。インターネットで調べたら数件でてきました。

どうやら放水時に、普段いろんな家が使う水量とは明らかに変化が出るため、水道管内の水が勢い良く流れまくって普段は流れ出さずに水道管内にくっついている赤錆が剥がれて、流れ出してしまうんだってさ。
ぼくが水道の蛇口をひねったときも、まだちょっと赤かったです。
「これ飲んで大丈夫なの?」とも思ったし、「知らずに飲んじゃったり」もしたのですが、これもインターネットで調べてみたら、鉄は体内に入っても大丈夫とのこと。だからサビも大丈~夫なんだって。

まぁ、「鉄分」ですからね。
これでしばらく貧血にならないことでしょう。

鉄分は「免疫機能の強化」とか「集中力アップ」にもいいみたい。
免疫機能強化、、、どうりで、あれから風邪をひかないわけだ、、。って数日しか経ってないし。
集中力アップ、、、どうりで針に糸を通すのがうまくいきそうな気がするわけだ、、。って通してはないけど。
もちろん「貧血予防」にも。

貧血気味の人は、水道局の人にお願いして、外したての古い水道管をもらって、水道管内に貼り付いている汚い赤錆をペロペロ舐めるといいかもね。
って気持ちわるっ。

“近所で火事があると、水道水が赤茶色になる?” への4件のフィードバック

  1. 薪ストーブは本体のみで170Kgあるので、簡単には持って行けないですよ!

    +++

    火事は怖いですね。
    私も、以前消防団員だったので、民家の火災や、山火事の火災現場に出動して、消火活動をしたことがありますが、燃えさかる炎には恐怖を感じました。
    足助地区は、簡易水道であり、水道管の太さが十分でないため、消火栓は初期消火の目的でしか使えません。
    消防署は、まず、消防車の水タンクを使って消火を開始しますが、全開だと十数分程度しか持たないので、消防団は、それぞれが所持する可搬ポンプを使って防火水槽や、河川などの自然水利から補水するよう活動します。
    水利が確保できたら、水の供給に不安が無くなるので、消防団も放水による消火を行います。
    豊田市に合併してからは、多少活動内容が変わったかもしれませんがけどね。

  2. >Keyさん
    170キロもあるのですか!?誰かに手伝ってもらわなきゃ!笑。

    火事は悲しいですね、ほんと。なんか、その水をかけると焼けたところがどんどん再生するような奇跡の水があるといいんですけど。でもそんな水があったら、それを商売にできてしまうから、やっぱりそんな水はあっちゃいけないですけど。
    足助は山もあるから山火事とかもあるわけですね、、。
    ぼくはすぐ近所での火事ははじめてでしたので、赤茶色の水にはびっくりでした。

  3. 火事は、やはり怖いですし恐怖ですよね。
    以前私の家の隣が火事になったときはさすがに驚きと言うか焦りましたけど。
    水の色までは確認できませんでした。

    その方も、これからは良い事ばかりになる年になりますよね・・・。そう、願います。

  4. >asunaroさん
    すごく新しい家だったので、きっと保険とかも入っていたのではないかとは思うんですけど、、。
    冬は暖房器具とか使うので気をつけないといけないですね。あと、タバコを吸う人も気をつけないといけないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。