ダミー人形が人間で、人間がダミー人形という世界

ダミー人形の世界

よく自動車の衝突実験などのシーンで見かけるダミー人形。
人形だからぶつかっても壊れても大丈夫。
人間はそれを見るだけで、人間は痛くないです。
だから、ダミー人形を使った衝突実験ではいまいちシートベルトの重要性が伝わらなかったりもします。
「痛い!」って思えないのです。人形なので。
「あれが自分だったら」と頭の中で変換するのに少々時間がかかるのです。

あの実験の車に乗っているのが人間だったら、、、。

日々、世界の技術はすごい勢いで進化を続けます。
ロボットだっていつの間にか二足歩行しまくってるし。
表情豊かな人形だって出てきてるし。

もしかしたらいつか誰かが高性能ダミー人形を作り、ダミー人形に支配される日がくるかもしれません。

「もし、ダミー人形が人間を管理していて、衝突実験が行われたら」
▼海外でそんなCMがあったそうで、そのCMがユーチューブにありました。

»続きを読む