「独学」から進化していく

独学

みなさんこんにちは、かるかやさとしです。
独学って自分で勉強したら独学です。

師匠など先生に教わるとか誰かに習ったりとかっていうのは独学ではなくなります。

でも師匠が書いた本を読んで勉強したら独学です。
言葉で教わったら独学ではなくて、同じ内容を本で学べば独学でしょうか。

完全な独学というものは、やはり、新たなる言葉を作る作業からはじめなければいけないのだと思います。
昔ファミコンでカセットをずらして画面をバグらせてゲームを楽しむという「カセットずらし」という遊びが一部で流行りました。
ゼビウスでカセットずらしをやると、見えないはずの隠れキャラの「ソル」が見えてしまうという事から流行りました。

ぼくらはその遊びを何故かファミスタでやりました。
するとどうでしょう。
ストライクが「なにとさすき!」とバグっているというか、化けているではありませんか!
ボールは「えいせせ」です。
そしてアウトは「ちぬに」でした。

続きを読む 「独学」から進化していく

反面教師

反面教師をご存知でしょうか。
簡単に言えば「悪い手本」ですけど、ただしくは『良い「悪い手本」』でしょうか。
要するに、あんな風にはならないようにしようという「悪い」良い手本的な人ですね。

人はよく、見た目がすばらしい人を真似しようとしますが、良い手本ばかり参考にしていると、悪い方向に行ったときに気づきません。
だから、良い人を手本とするだけというのはよくないことです。
続きを読む 反面教師